法律と、その改正について考える

私は法律について詳しくはありませんが、政治にはとても興味があります。そこでよく法律の壁にぶつかる場面がよくあります。例えば、教育では『体罰』についてですが、これは、学校教育法第11条によって定められていて、内容は極端な例が多く、実際の教育現場では、この法律に基づいた体罰だけではなく、細かく決めなければいけないのかというほど、難しいものがあります。生徒たちは、先生が体罰をしないと分かっていながら、先生を挑発したりしているので、先生もどうしようもできずストレスを抱えていると聞きます。外国では体罰を上限付きで認めている国も増えてきていますから、内容を見直し、時代にあったものに変えるべきだと思います。そのほかにも、法律が時代に見合っていないものが多々あるので、それを改正していくべきだどう考えます。

試しにアイプチ使ってみたら、別人みたいでビックリ!!

河原町にある整骨院で、美容に効果的な鍼灸をやってもらうようになってから若く見られます♪

河合塾が実施するグローバルゼミ

サンプルイメージ1

道路交通法の改正は自転車にも実施

交通を巡る法律として、道路交通法があります。これらは、定期的に改正が行われています。それは、交通がよ

サンプルイメージ2

日本国憲法の改正の方法について

法律の改正について、最近もっとも注目されているものに日本国憲法が挙げられます。しかし、これには他の法

法律は一度制定すると廃止も改正もしない

どこの国もそうかもしれませんが、日本では法律が一旦成立すると廃止や改正するのが大変なようです。国会の

Copyright© 法律 改正 All Rights Reserved.